エデュケーション

遠隔講義システムなど、ネットワークの活用による空間(教室・キャンパス)を越えたソリューションを提供いたします。


CALL/CAI、マルチメディア教育支援、遠隔講義、視聴覚/音響、IPモニタリング、VOD、映像配信・アーカイブ、デジタルペーパー 他

電子ペーパー

デジタルペーパー(ソニー製)は、A4サイズがほぼそのまま読める13.3型で薄型軽量ボディ(質量約358g)、手軽に大量の資料を持ち運ぶことができます。

これまでパソコンで作成して紙にプリントアウトしていた教材・論文・資料・メモなどを、そのままデジタルペーパーに転送することでいつでもどこにでも持ち歩けます。

Wi-Fi機能により、ネットワークを介してファイルを共有することが可能であり、教育現場での様々なニーズお応えいたいします。

デモ機をご用意しています。お見積・ご相談など、お気軽にご連絡ください。

 

プロジェクター

レーザー光源プロジェクター(ソニー製)は光源の寿命が非常に長く、最長10,000時間のランプ交換不要です。ランプ切れの心配はありません。また、プロジェクターの起動が数秒間で、電源をオフにした後のアフタークーリングも不要となりました。これにより時間を有効に使い、授業をより円滑に行うことができます。機械の操作で授業に支障がでることも少なくなります。また、教卓からAV設備を操作できるタッチパネル(オプション)、タブレットやスマートフォンからも無線で画像転送ができますので、グループワークやディスカッションなど、様々な用途でご利用いただけます。

 

ビデオ・オン・デマンド

ライブ映像をリアルタイムにネットワークを使って送ります。学校や予備校などでの授業を離れた場所でテレビや大型プロジェクターで視聴したり、別の学校で表示したりすることができます。

ビデオ・オン・デマンド(Video On Demand:略称VOD)の導入で、視聴者(学生など)が見たいときに見たい映像を自由な時間に視聴する事ができるようになります。

授業の様子をカメラで記録してライブラリー管理、ビデオ・オン・デマンドを使った配信システムの導入で、視聴者の利便性を向上し、学習意欲を高め、また管理コスト低減を実現することが可能になります。

 

LL教室システム

LL教室で使用される語学授業支援システムは、カセットを使用したアナログから、デジタルへと移行しています。従来までのカセットLL(アナログ)の問題点:老朽化・サポート不安・ソース不足で新しい教育用素材入手が出来ない(カセットLL) 、またCALL(デジタル)の問題点:多機能による操作の難しさやコスト高(導入・運用コストの問題)。弊社システムズでは、これらの問題点を解決をはかり、語学教育に十分な機能を有し、導入コスト・ランニングコストを低減。消費電力も少なく地球環境にも優しいLL語学学習システムをご提案いたします。