東日本大震災アーカイブ語りべシンポジウム「かたりつぎ」開催のおしらせ

2016年3月1日

東北大学災害科学国際研究所では、2016年3月6日(日)に、東日本大震災アーカイブ語りべシンポジウム

「かたりつぎ」~朗読と音楽の夕べ~ を開催します。
竹下景子さんは、阪神淡路大震災復興支援のメモリアルコンサートで、詩の朗読を続けてこられました。

東日本大震災を受け、この催事は東北に引き継がれ、今回が5回目の開催となります。
東北大学災害科学国際研究所の「みちのく震録伝」が集めた被災者の思いを、竹下景子さんが

詩のメッセージとして朗読します。
ロビーでは様々な復興への取り組みも展示いたします。

東北大学災害科学国際研究所では、3.11祈念事業として震災の「かたりつぎ」を継続し、防災・減災教育として

大切なメッセージを伝えつつ、明日を生きる勇気や希望を感じられる事業にしていきたいと考えております

日時:2016年3月6日(日) 14:00~16:00(開場13:00)
場所:宮城学院女子大学 講堂 (〒981-8557 宮城県仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1 〔代表〕TEL.022-279-1311)

 

PDF:ダウンロード
◀ 東日本大震災アーカイブ語りべシンポジウム「かたりつぎ」開催