お知らせ

東北映像フェスティバル2019  5月30日・31日で開催。

掲載日:2019年4月1日 :展示会・セミナーのご案内

一般社団法人東北映像製作社協会では最新の制作に関する情報、機器に関する情報を収集するため

「場」を提供することを目的として、昨年に引き続き「東北映像フェスティバル2019」を開催致します。
また、東北のコンテンツ制作の向上を目的とした「映像コンテスト2019」も同時開催致します。
ご多忙の時期とは存じますが、万障お繰り合わせの上ご来場頂きます様お願い申し上げます。

■ 開催日時
2019年5月30日(木) 10:00〜17:00
2019年5月31日(金) 10:00〜17:00

■ 会 場
仙台国際センター展示棟 青葉山コンソーシアム(指定管理者)
〒980-0856 仙台市青葉区青葉山無番地
Tel. 022-265-2211(代表)
Fax. 022-265-2485
http://www.aobayama.jp/intro/

■ 主 催
一般社団法人 東北映像製作社協会
http://www.tohoku-eikyo.or.jp/

■ 入 場
無 料

PDF:ダウンロード
◀ 案内パンフレット

東日本大震災アーカイブ語りべシンポジウム「かたりつぎ」開催のおしらせ

掲載日:2016年3月1日 :展示会・セミナーのご案内

東北大学災害科学国際研究所では、2016年3月6日(日)に、東日本大震災アーカイブ語りべシンポジウム

「かたりつぎ」~朗読と音楽の夕べ~ を開催します。
竹下景子さんは、阪神淡路大震災復興支援のメモリアルコンサートで、詩の朗読を続けてこられました。

東日本大震災を受け、この催事は東北に引き継がれ、今回が5回目の開催となります。
東北大学災害科学国際研究所の「みちのく震録伝」が集めた被災者の思いを、竹下景子さんが

詩のメッセージとして朗読します。
ロビーでは様々な復興への取り組みも展示いたします。

東北大学災害科学国際研究所では、3.11祈念事業として震災の「かたりつぎ」を継続し、防災・減災教育として

大切なメッセージを伝えつつ、明日を生きる勇気や希望を感じられる事業にしていきたいと考えております

日時:2016年3月6日(日) 14:00~16:00(開場13:00)
場所:宮城学院女子大学 講堂 (〒981-8557 宮城県仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1 〔代表〕TEL.022-279-1311)

 

PDF:ダウンロード
◀ 東日本大震災アーカイブ語りべシンポジウム「かたりつぎ」開催

デジタルペーパー DPT-S1

掲載日:2015年12月4日 :デモ機貸し出し(東北エリア・法人限定)

ソニーのデジタルペーパーは、A4サイズがほぼそのまま読める13.3型*大画面。大画面でありながら薄型軽量ボディ(質量約358g)のため、手軽に大量の資料を持ち運ぶことができます。
タッチ操作は光学式。ペン入力は電磁誘導方式のタッチパネル技術を採用。画面に触れてメニューやページ送りができることに加え、付属のペンで紙のように滑らかに書くこともできます。

XDCAMメモリーカムコーダー PXW-FS7

掲載日:2015年12月1日 :デモ機貸し出し(東北エリア・法人限定)

約1160万画素 4K Super 35mm単板CMOSセンサーを搭載し、基準ISO感度 ISO2000(S-Log3時)、トータルラチチュード14stopの性能を実現(レンズなしモデル)

ボランティア委員会 植樹活動に参加

掲載日:2015年6月30日 :ニュース

今年、株式会社システムズでは委員会活動を推進しており、その中でボランティア委員会が岩沼市で行われた植樹活動に参加して参りました。4月26日と5月24日の2日間、公益社団法人宮城県緑化推進委員会主催による東日本大震災で被災 […]