イチオシ(新規取扱商材)

弊社がオススメする新規商材をご紹介致します。


御見積・ご相談はお気軽に営業担当へお問い合わせください。


右上にある「お問い合わせ」からもご連絡いただけます。


ウイルス感染拡大対策、防犯・防災

防災機能ワンパッケージ無線機「ハザードトーク」

災害時において携帯電話や固定電話は警察や消防への通話を優先させるために、一般電話にはすぐに発信規制がかかり、架けようとしてもなかなか架からない状態が数日間続きます。東日本大震災、大阪北部地震、熊本地震、西日本豪雨時など毎災害時に固定電話、携帯電話の通話は困難になりました。「災害時には普通の携帯電話や固定電話には繋がらないもの」と想定して「災害時の通信手段の用意」が必要です。

 

災害時でも通話しやすい防災機能ワンパッケージ無線機「ハザードトーク」は、スマホ感覚で手軽に扱うことができる小型無線機です。発信規制がかかる音声帯域は使用せずに、通話を都度パケットデータに変換し、専用にキャリアから借受けたデータ帯域を通じてやり取りをするため、一般ユーザのデータ帯域が混んでいても影響を受けづらい「別枠」での通信が確保されています。

 

そのため、一般の携帯電話が繋がりにくい緊急時においても、複数拠点の情報確認や現場の写真動画のリアルタイムシェア等を迅速に行うことができます。

 

通話エリアに制限はなく全国どこまでも架けられ、衛星電話の様に通話の度に建物外に出向く必要もありません。また通話方式が1対1通話/グループ通話など、非常用機器として迅速な情報のやり取りができます。

 

カタログ ハザードトーク906M(PDF 5.7MB):ハザードトーク906M

カタログ ハザードトークM1(PDF 1.3MB):ハザードトークM1 (10月発売予定)

防災

高度利用緊急地震速報専用受信端末 DPASS SH700-J

気象庁から発報される高度利用緊急地震速報の電文を受信し、いち早く端末設置場所までの到達時間と震度をお知らせします。
揺れが到達するまでの予測震度・予測猶予時間を知ることで、多くの人命や財産の安全に役立ちます。
放送設備等の外部機器との接続や連動が可能で、津波情報にも対応しております。
館内放送のない環境でも無線で、煩わしい配線工事もなく伝送が可能です。
HDMI出力によりTVなどのモニターに地震情報を表示できます。

 

カタログ  : 【カタログ】緊急地震速報受信端末SH700-J
ご案内資料 : 【資料】高度利用緊急地震速報専用受信端末のご案内」


製造元:株式会社ドリームウェア

災害用充電ソリューション

※ 現在、メーカー在庫切れのため、納期・お見積についてはお問い合わせ願います。

 

マルチチャージャ

 

ポータブル電源・ポータブルソーラーパネル

 

カタログ:【JVC】災害用充電ソリューション

カタログ:【JVC】ポータブル電源

 

製造元:JVCケンウッド・公共産業システム